新着情報

第97回 日本内分泌学会学術総会に患者会ブースを出展しました

2024年6月6日から8日にかけて、神奈川県のパシフィコ横浜ノースで開催された第97回日本内分泌学会学術総会に患者会のブースを出展しました。学会長である慶応義塾大学小児科学教室の長谷川 奉延先生のご厚意により、無償で出展させていただくことができました。

期間中、内科や脳外科の内分泌専門医60名をはじめ、多数の製薬メーカーの方々にブースにお立ち寄りいただき、会の活動についてお話しする機会を得ました。ブースにお越しいただいた先生方や関係者の皆様に、この場を借りて心より御礼申し上げます。

特に当会が実施している、Zoomを用いたオンライン交流会に関して多くのご質問をいただきました。治療内容のみならず、患者同士で復職や日常生活における悩みを共有し、交流会がピアカウンセリングの場として機能している点に感銘を受けたという声も多く寄せられました。ある先生からは「患者の生活の質に目を向け、支えたいという思いを持つ医師が増えたのは、患者会をはじめとする患者さんの活動のおかげです」とのお言葉をいただき、当会としても大変励みとなりました。

これからも、このようなブース出展を通して、今後も当会の活動を広く知っていただき、患者と医師をつなぐ架け橋としての役割を果たしていきたいと思います。

(会員専用ページでは、出展ブースの様子と記念撮影の写真も掲載しています→こちら

【重要】ホームページに不具合が発生→復旧しました!

本日(2024/6/5)より ホームページの機能に不具合が発生しています(Wordpressのプラグインの動作不良が原因のようです)。そのため、会員専用ページにログインができなくなっています。ご不便をおかけしますが、復旧まで今しばらくお待ちください。どうぞよろしくお願いいたします。
→23:55に復旧しました!ご迷惑をおかけしました。

【オンライン交流会】次回は6月2日に開催します!

オンライン交流会の開催ペースについてご案内いたします。これまで毎月定期的に行ってまいりましたが、学会の現地参加や対面での総会開催など、実際に移動する活動が増加しており、少ない人員で毎月開催することが困難になってまいりました。そのため、今後は開催頻度を調整することとなりました。皆様にはご理解いただきたく存じます。

そのため、次回のオンライン交流会は、2ヶ月先の6月2日(日)10:00から開催させていただくことになりました。日曜日の交流会で恒例になっている、終了後のフリートークも行います。奮ってご参加ください。

いつもと同じく、参加の際には各自のお名前の前に会員番号とニックネームを記載ください。ご発言時以外にはミュートにしていただきますが、コメントしたい時は挙手の上、どんどん会話に加わってください。皆さんで交流会を盛り上げていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

もちろん、まだ参加したことがない方も大歓迎です。ぜひご参加ください。

「顔出しはちょっとなぁ…」という方も大丈夫。顔出しは強制ではなく自由です。カメラoffでも参加いただけます。
※交流会って何するの? → こちらをどうぞ!

【第40回 オンライン交流会】
日時 2024年6月2日(日)10時00分~(通常の交流会を1時間、その後にフリートークタイムを30分行う予定です)
開催方法 オンライン(Zoom)

接続先アドレス等につきましては、会員の皆様に別途メールにてご案内させていただきます。

第34回 日本間脳下垂体腫瘍学会に患者会ブースを出展しました

去る2024年2月16日~17日の2日間、ウインクあいちで開催された第34回 日本間脳下垂体腫瘍学会に患者会のブースを出展しました。
下垂体診療に携わる脳外科や内分泌、病理診断の先生方が講演や発表を行い、最初の診断と判断の重要性を改めて感じました。多くの先生方が当会のブースを訪れてくださり、たくさんの温かい励ましのお言葉をいただきました。この場をお借りして、お立ち寄りいただいた先生方や関係者の皆様に感謝申し上げます。
患者さんが患者さんのために運営している患者会はとても貴重で、ぜひ今後も活動を末永く続けてほしいとの力強いお声もいただきました。

【交流会】2024年4月7日(日) 第39回オンライン交流会

オンライン交流会のご案内です。4月7日(日)10:00から開催させていただきます。
終了後のフリートークも行います。奮ってご参加ください。

いつもと同じく、参加の際には各自のお名前の前に会員番号とニックネームを記載ください。ご発言時以外にはミュートにしていただきますが、コメントしたい時は挙手の上、どんどん会話に加わってください。皆さんで交流会を盛り上げていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

もちろん、まだ参加したことがない方も大歓迎です。ぜひご参加ください。

「顔出しはちょっとなぁ…」という方も大丈夫。顔出しは強制ではなく自由です。カメラoffでも参加いただけます。
※交流会って何するの? → こちらをどうぞ!

日時 2024年4月7日(日)10時00分~(通常の交流会を1時間、その後にフリートークタイムを30分行う予定です)
開催方法 オンライン(Zoom)

接続先アドレス等につきましては、会員の皆様に別途メールにてご案内させていただきます。

【講演会情報】「女性の健康週間」千葉県民公開講座のご紹介(動画配信)

「更年期と更年期以降の女性の健康」をテーマにした講演会をご紹介いたします。下垂体・副腎疾患とは直接関係があるわけではありませんが、更年期症状と内分泌疾患の症状は一部共通しており、また個々の症状の程度や出現頻度も異なるため、これらを見分けることは容易ではありません。そのため、更年期とその症状について正しく理解することが重要です。今回の講演会は女性の更年期に焦点を当てていますが、オンライン交流会でも頻繁に取り上げられるテーマであり、会員の皆さまにご紹介させていただくことにしました。
この講演会は、千葉県産科婦人科医学会が「県民公開講座」として開催するものです。オンデマンド配信の形態をとっており、期間内であれば何度でも視聴が可能です。この企画は、千葉県内外の方々に対して開かれており、当会の会員でなくても、年齢や性別を問わず、どなたでも自由にご参加いただけます。
更年期による体調変化は、女性だけでなく、その周りの家族やパートナーにも影響を与えることがあります。そのため、男性の皆様にもご参加いただき、更年期に関する理解を深めながら、共にサポートし合えるような環境を考える機会になればと思います。この講演を通して、会員だけでなく、多くの皆様が健康で充実した生活を送る一助となることを心より願っております。

*下垂体患者の会が行う講演会ではございませんので、事務局へのお問い合わせはご遠慮ください。

<動画配信期間>
2024年3月1日 〜 3月31日

<プログラム>
○開会のあいさつ
 千葉県産科婦人科医学会 学会長 髙野 浩邦 先生

○講演
「人生100年時代、更年期を抜けて ~自分のためにいまできること~」
 聖順会 ジュノ・ヴェスタクリニック八田 
 理事長・院長 八田 真理子 先生

「手軽にできるセルフ・フェムケア 
 ~更年期以降も輝くためのカラダと向き合う5つのエクササイズ~」
 NPO法人フィット・フォー・マザージャパン 
 理事長・健康運動指導士 小林 香織 氏

○閉会のあいさつ
 千葉県産科婦人科医学会 県民公開講座担当理事 高島 明子 先生

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
*詳細はこちらのチラシ、もしくはこちら(千葉県産婦人科医学会HP)をご覧ください。

【交流会】2024年3月12日(火) 第38回オンライン交流会

オンライン交流会のご案内です。3月は12日(火)19:30〜平日夜に開催させていただきます。

※「終了後のフリートーク」は終了時間が遅くなるため、平日夜の交流会では実施せず、日曜日の日中の交流会で行わせていただきます。何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

いつもと同じく、参加の際には各自のお名前の前に会員番号とニックネームを記載ください。ご発言時以外にはミュートにしていただきますが、コメントしたい時は挙手の上、どんどん会話に加わってください。皆さんで交流会を盛り上げていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

もちろん、まだ参加したことがない方も大歓迎です。ぜひご参加ください。

「顔出しはちょっとなぁ…」という方も大丈夫。顔出しは強制ではなく自由です。カメラoffでも参加いただけます。
※交流会って何するの? → こちらをどうぞ!

日時 2024年3月12日(火)19時30分~(通常の交流会を1時間の予定です)
開催方法 オンライン(Zoom)

接続先アドレス等につきましては、会員の皆様に別途メールにてご案内させていただきます。
皆様、奮ってご参加ください。

【医療講演会】3月16日 間脳下垂体機能障害に関する調査研究班の市民公開講座(訂正)

間脳下垂体機能障害に関する調査研究班の市民公開講座のご案内をいただきましたので、ご紹介させていただきます。現地開催およびWeb配信のハイブリッドで開催されるとのことです。
この講演会は、会員限定ではなく非会員の方にも広くご参加いただけます。ぜひ、お知り合いもお誘いください。なお、事前登録が必要です。皆様のご参加をお待ちしております。
開催日時が近づいて参りましたら、当会の会員には、別途メールでもご案内いたします。

日時
 2024年3月16日(土) 14:00 〜 16:00

開催形態
 現地での対面形式とZoomを使用したWeb配信によるハイブリッド開催です。
 リアル会場:東京女子医科大学 弥生記念講堂


※事前登録が必要です! 詳しくは、こちらのチラシを参照ください。
こちらのURLまたはチラシのQRコードよりお申し込みください。 https://x.gd/CEeAW

プログラム
 講演1「下垂体ホルモンを知ろう」

    浜松医科大学 国際化推進センター 山下 美保先生
 講演2「間脳下垂体疾患に対する外科治療」

    国際医療福祉大学 脳神経外科学教室 大山 健一先生
 「患者さんとの対話」

    聞き手 東京女子医科大学 内分泌内科学分野 大月 道夫先生

対象
 どなたでも 参加いただけます。

参加費
  無料

主催
  間脳下垂体機能障害に関する調査研究 班

お問い合わせ先
 東京女子医科大学 内分泌内科学分野(詳しくは下のチラシをご参照ください)

【動画配信】第4回 大阪下垂体セミナー 開催決定!

今年で4回目となります、大阪下垂体セミナーの開催が決定いたしました。
大阪市立総合医療センターの先生方より、小児内分泌内科、内分泌内科、脳神経外科の分野からそれぞれご講演いただきます。今回は、小児期から成人期への移行期医療(トランジション)がメインテーマになっています。
本講演はオンデマンドの動画配信となっており、視聴期間中はWEBサイトにて何度でもご視聴いただける様になっています。ご自身のご予定やペースに合わせてご視聴いただけますので、奮ってご視聴ください。この企画は、会員限定ではなく非会員の方にも広くご視聴いただけます。

*配信形式の講演のため、視聴期間中の質疑応答はありませんことをご了承ください。

<動画配信期間>
2024年3月15日 12:00 〜 3月29日 12:00

<講師・演題>
1.脳神経外科 副部長 石橋 謙一 先生 
「間脳下垂体腫瘍に対する外科治療:小児疾患と成人疾患の違い」
〜当科における移行期医療(トランジション)の取り組みを含めて〜
2.小児代謝・内分泌内科 部長 森 潤 先生
「症例から学ぶ小児下垂体機能低下症の診断・治療:適切なトランジションに向けて」
3.内分泌内科 部長 金本 巨哲 先生
「トランジション期から成人期以降の下垂体機能低下症のマネジメント」

主 催:大阪市立総合医療センター内分泌内科
共 催:下垂体患者の会
お問合せは、大阪市立総合医療センター 地域医療連携センター まで

*詳細はこちらのポスターおよび病院のホームページ→こちらをご覧ください。

謹賀新年:今年最初のオンライン交流会は2024年2月4日(日)に開催します

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
元日に発生した能登半島地震において、甚大な被害が起こっていることに、深く憂慮しております。被災された会員の方々、および下垂体・副腎疾患の患者さんのご無事をお祈りしております。

今年最初のオンライン交流会ですが、1月は休会させていただき、2月4日(日)に開催いたします。いつもと同じく日曜日の午前10:00から開催させていただきます。終了後のフリートークも行います。奮ってご参加ください。

いつもと同じく、参加の際には各自のお名前の前に会員番号とニックネームを記載ください。ご発言時以外にはミュートにしていただきますが、コメントしたい時は挙手の上、どんどん会話に加わってください。皆さんで交流会を盛り上げていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

もちろん、まだ参加したことがない方も大歓迎です。ぜひご参加ください。

「顔出しはちょっとなぁ…」という方も大丈夫。顔出しは強制ではなく自由です。カメラoffでも参加いただけます。
※交流会って何するの? → こちらをどうぞ!

【第37回 下垂体患者の会 オンライン交流会】
日時 2024年2月4日(日)10時00分~
(通常の交流会を1時間、その後にフリートークタイムを30分行う予定です)
開催方法 オンライン(Zoom)

接続先アドレス等につきましては、会員の皆様に別途メールにてご案内させていただきます。
皆様、奮ってご参加ください。