オンライン交流会

コロナ禍で対面での活動が難しくなった昨今、当会ではZoomを用いたオンライン交流会を毎月実施しております。
・平日の夜と休日の日中を交互に開催しています。
(例えば7月が月曜日の夜、8月が日曜日の午前中といった感じです)
・時間は約1時間、長くても1時間半程度です。
・途中参加、退出可能ですので、ご予定やご体調に合わせて参加いただけます。

どんな事話し合ってる?

・体調不良との向き合い方、対応方法
・治療のこと、薬のこと
・こんなことが辛い、悲しいといった療養に対する気持ち  など

下垂体患者の会のオンライン交流会の特徴!

当会の医療顧問には、内分泌内科医としてご高名な島津 章先生、下垂体腫瘍手術の第一人者である山田 正三先生が在籍しております。さらには、賛助会員や協力医師として、全国の医師が会の活動を支援してくださっています。オンライン交流会にはほぼ毎回、数名の先生がご参加され、その場で会員の皆様のご質問にお答えくださいます。

交流会は患者同士が思いや経験を共有し、自身の通院では聞けなかったことや生活の中の疑問に関して医師からアドバイスをいただける場となっており、たいへん好評をいただいております。